読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもとたのしむ

こどもとたのしむ

おとなでも夢中になってやっていますから、こどもだってゲームのとりこになってしまいますね。そもそもゲームばかりやって・・・っておとなが作り出したものですし、わたしもファミコンのゲーム世代。(ここで言うゲームは、DSやアプリ、テレビゲームのことです)

 

だからこそゲームの依存はよくわかっているつもりです。ゲームより楽しいことに気をそらそう作戦です。

 

ボードゲームなどの古典的なゲームから、おすすめしていきます。

 

将棋

 

どうぶつしょうぎから入るのもありですが、いっときだけなので我が家は公文からでているものを選びました。はじめはおおかた対戦相手の片方がルールを知っていて、動き方を教えながらゲームすると思います。将棋は駒によって動きが違うので、はじめてやるこどもは説明を受けてもその動きが本当に合っているのか?また動きそのものを忘れてしまい、何度も確認しなければなりません。その点視覚化されている駒は、その部分をスムーズに進めさせてくれます。とっかかりには、よいと思います。

NEW スタディ将棋 (リニューアル)

飛車、角なしのハンディをつけたりで、けっこうこちらも本気で遊びます。負け続けるとイヤになるし、あきらかに負けてあげるも相手に失礼ですしね。

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

 

 

広告を非表示にする