nanaco 会員登録ができない

細々とあきらめずにいろいろがんばっております。そんななかとある会話のなかで、パパさんがnanaco愛用者だと知りました。セブンがすきだということは知っていましたが、なんとレジで現金チャージをしていました。nanacoの使い方、お得感まったくないですね。

 

 税金をnanacoで支払うというのは、もちろんクレカのポイントを頂くため。レジでの現金チャージでは、ポイントはもらえません。支払い時にナナコポイントが付きます。なので現金チャージからクレジットチャージにすることによって、ポイント2重取りができます。

 

なぜ?ナナコがすきなのか・・・ポイントが目に見えて貯まりやすいからだそうですよ。そしてそのポイントはすぐに失効してしまうから、すぐに使うようにと義母からのお達しがあったようで、すぐ電子マネーにして使っているそうです。ちなみにポイントの有効期限は当年4月1日から翌年3月末日までに加算されたポイントは、翌々年の3月末日まで使えるとのこと。まぁ、忘れちゃうから、こまめに電子マネーにかえて使いなよってことだと思います。

 

ここで義母が出てくるかというと、nanacoはお義母さんからもらったものだそうです。わたしもnanacoを持っていますが、たしかハッピーデーに作った記憶があります。無料で作れますので、これから作る方はなにかのキャンペーンとの抱き合わせのときに作ったほうがいいと思います。無料以外にポイントがもらえるとかね。

 

スポンサーリンク

 

 

さて気を取り直して、クレジットカードチャージにチャレンジしようと思ったわけです。じゃぁ、会員登録しなくちゃということでいざログインしてみました。そうしたら会員メニューも反映されずお客様登録情報も登録できないんです。あれっ、これって誰のnanacoということになりますよね。繰り返します、お義母さんからもらったカードです。

  

なんだか出鼻をくじかれました。もちろんお問い合わせセンターへ、確認。かくかくしかじかで、、、なんでも何かのキャンペーンのときに配ったカードらしく、あっさり電話で登録してくれました。(反映には時間がかかります)

  

そこで思ったのは当たり前ですが、nanaco番号は控えておきましょうということ。もしくは必ず紐付けておけばいいのかなと考えましたが、いやもし紛失した場合はどうなるのと疑問がわき調べてみると、利用停止はできるが即時というわけではない、さらに補償がないということを知りました。オートチャージなんてなおさら怖いですね。

  

利用できる店も拡大してきているし、いくら防犯カメラが設置してあったとしてもどうでしょうかね、使われてしまったらおわりのような気もしなくありません。カード裏面には記名がありますから、遺失物扱いしてもらえるとありがたいですね。

 

 クレジットチャージは最低5千円から、ポイントに息巻いていろいろなことがわかったのですが、パパさんのnanacoへのクレジットカードチャージをどうするか決めてもらいました。わたしがナナコを利用するのは、税金の支払い時のみだったのであまり紛失のことを気にしてなかったのですね。しかし税金を払うときは大きい金額をチャージします。支払い完了まで気を配らなければと、ほんと思いました。

 

パパさんにもどりますが、失くさないこと(当たり前)と管理をきちんとすることを前提にチャージすることになりました。管理といってもチャージしたら教えてねくらいですが、お次はクレジットカードの登録です。

 

nanaco についてちょっと注意したいことは

会員登録には時間を有する場合がある

そもそも登録できない場合があるが、(古いカードだから?)カードの出元がわかるので登録できた

紛失時は、即時停止できない

チャージ金に対して補償はない

情報引継ぎ、再発行は可能だがけっこう面倒そうです(有料電話をかける)

 

他の電子マネーはどうかわかりませんが、私はこの手のものでけっこう失敗しているので、あまり利用しないため自分で調べたら知らないことばかりでした。1年利用しないと失効しちゃうやつ、けっこう失効させちゃってます。チャージ式のギフトカードです。

 

余談ですが電子マネーはわたしの母も使っているので、大変扱いやすいもののようです。母のようなシルバーには、クレジットカードのチャージはおすすめししないことにします。意外と彼女世代は使っているので、本当はお得なんですけどね。パパさんのように手軽にポイントが貯まるから使っているのであって、面倒なことはできないが口癖だからです。